potternet自転車人のためのサイト

カスタム検索

ポタネットラボtop > 自転車のカスタムは楽しいよ

BROOKS(ブルックス)特設サイト

自転車のカスタムは楽しいよ
〜 

#1.タイヤの交換

#2.サドルの交換

#3.ハンドルまわりの交換

#4.自転車まわりのバッグ

タイヤの交換

自転車のパーツを好みのものに変える楽しさ。これも自転車乗りの楽しみのひとつ。例えばタイヤのカラーバリエーションを変えて自転車の雰囲気を変えてみたり、ハンドルにバーエンドを装着したり、サドルバッグをつけたり・・と、いじりだすといじれるところはたくさんある。ここでは自転車のタイヤ交換の際のポイントをまとめてみたよ。

自転車の走行感はタイヤで決まる

例えば少し空気が抜けたタイヤで自転車を走行させると、いつもより走りが重く感じるときがあるね。適正な空気圧にすると、いつもどおりの軽い走行感に戻ったりと言った具合に、乗車時に路面と接触するタイヤは走行感を大きく左右するよ。まずはタイヤの種類を確認しよう。

ブロックタイヤ

Panaracer(パナレーサー) コルデ・ラヴィ パス ハンティング [W/O 26X1 3/8(650X35A)] ブラック/オープン 8W650A-LX-CLV

MTBなどで使用されることの多いブロックタイヤは、表面がごつごつしてるよ。荒れ地でもしっかり路面を食いつかせる為の工夫なんだ。MTBをオンロード(舗装路)で走行する機会が多い方は、スリックタイヤにすると驚くほど路面抵抗がなくなるよ。

セミスリックタイヤ

SERFAS(サーファス) タイヤ バーミン 26X1.95 セミスリック フロント 14730081

「MTBのタイヤをもう少しオンロード仕様にしたいけどタイヤの見た目はごつごつしてて欲しいんだよな」というかたにオススメのタイヤ。スリックタイヤほどタイヤ表面が滑らかではなく、ブロックタイヤほどゴツゴツはしてないというタイヤです。

スリックタイヤ

【SHINKO】 SR076 MTB用スリックタイヤ 26×1.50 H/E ブラック


IRC M-119 METRO(メトロ)700×28C WO 日本製タイヤ

街乗りに適しているタイヤだよ。ブロックタイヤのごつごつはすっかりなくなっているけど、しっかりとグリップ感は維持してます。オンロードで走行するには、適度に路面抵抗が少なく、でもグリップは大事というタイヤが求められるよ。タイヤの表面のパターンはタイヤによって異なるよ。またツルツルの溝が全くないと言ってよいようなスリックタイヤもあるけど、MTBでスリックタイヤというと、ブロックタイヤほどごつごつしていない路面抵抗の少ないタイヤをさすよ。MTBの場合はスリックタイヤにも多少のパターンが入ってます。一方ロードバイクでスリックタイヤというと、ほんとにツルツルめのものもあるので混同しないようにしよう^^。ひとまず路面抵抗を少なくしようとしているタイヤのことはスリックタイヤと呼ぶよ。

タイヤの幅でも走行感は決まる

上記のように、タイヤ表面が路面抵抗の少ないものに変えると、走りは滑らかになるよ。ただ注意してほしいのは、「じゃあスリックでかつ細いタイヤにすればよいのか」というとそうでもない。結論から言うと、タイヤが細くなると走行感は「堅く」なるよ。例えば23m幅のスリックタイヤをロードバイクに履くと、走行感は「あれ、なんか思ってたより滑らかじゃないな」と感じると思うよ^^。筆者はそう感じたよ。これはスリックタイヤが本領発揮できるのはそもそも、競技場のようなオンロードであって一般道はむしろ少しだけパターンが入っていた方が走りが滑らかだったりします。それに加えて細いタイヤ特有の「走りの堅さ」が加わるんだ。タイヤの表面うんぬんよりも、タイヤの細さによる「堅さ」のほうが走行感に与える印象は強いよ。走行感の好みも人それぞれですが筆者は滑らかで柔らかい走行感が好みだったため、早々に極端に細いタイヤは辞めました^^。いまでは25m幅のわりとパターンがあるツアー用タイヤと、店員さん曰く「28mのつるっつるのスリックタイヤではないけどスリックタイヤのような滑らかな走りを工夫しているスリックタイヤ(ややこしい^^)」を使用してます。どちらも一般道、サイクリングロードでの走行感は滑らかで気持ちよいです^^。

目次へもどる

サドルの交換

サドルも交換したくなるパーツのひとつ。色を変えると自転車のフレーム色とハマってアクセントになることも。またお尻の痛みが、どうも乗車ポジションを見直してもなくならない・・という時にもサドルの交換で解消できることがあるよ。サドルの形状はさまざま。またサドル表面の角度(取り付け角度ではなく)もいろいろなものがあるよ。お尻のかたちは人それぞれ。サドルの形状も人それぞれ。選ぶのが難しいよ〜というかたは、今乗っているサドルにまずは意識して乗ってみよう。お尻の痛みが感じる方は、冷静にどこが痛いかを把握しよう。また材質、硬さなど改めて意識してみると意外と自分の求めているサドルの好みのようなものに気づくよ。また乗車ポジションとも深く関わる部分なので、自分がサドルにどんな感じで座るタイプなのかも、改めて検討すると発見があったりして面白よ^^。ドシッと全面的にサドルに乗る方は、リラックスした乗車姿勢で乗る時間が長いタイプかも、また自転車の構造が他のスポーツタイプの自転車に比べてあまり前傾姿勢にならないようなコンフォート系のものだと、多少サドルにドシッと乗る傾向があるかも。サドルの好みは千差万別なのでなんとも言えないところだけど、のんびり走る傾向がある人ほど幅広のサドルをつける傾向があると言われているよ。いろいろなサドルがあるので「変えてみるか」と思っている方は是非いろいろなタイプを試してみよう。

後方、または全体が
割れているサドル形状

◆ツーキニスト必見!◇愛車のサドルを快適にかっこ良く!◆スポーティーなオレンジのサドル◆

スプリットサドル。漕いでいるときのお尻のかたちを意識したサドル。割れている左右にクッション性をもたせているものもある。ノーズ(サドルの先端の細長いとこ)の先端から割れているものと、後方だけが割れているものとバリエーションあり。

サドル中央に穴がある
形状のサドル

TIOGA(タイオガ) フォルティスオーラ ホワイト コンフォートスポーツサドル SDL15601


VELO(ベロ) RACER SADDLE PINK SL-VL-113

カットアウトサドル。メーカーによりサドルの呼び名が異なるが、よーするにサドルの真ん中に穴が開いてるタイプです。おもに股間周辺(会陰:肛門と外陰部の間)の痛みを緩和するために空いてるよ。サドルの位置調整をしても股間などに痛みを覚える場合は、サドル角度を少しだけ下に(先端を下に)してみると痛みが解消することがあるよ。それでも「なんか痛い」のときはカットアウトサドルを試してみよう。また女性用のものは白やピンク、柄といった可愛いものもある。ちなみに筆者も一時期股間の痛み(ずきんとしたやつでお尻の痛みとは違います)に悩まされました^^。参考になるかどうか筆者の場合は、サドル先端をほんの少し下げることで解決しました。いまでもサドル先端はほんの少しだけ下げてます。あの痛みのときは流石に自転車に乗るのは控えていたよ^^。みなさんも股間の痛みには気をつけて。

幅広サドル、サドルカバーや
ジェルタイプのもの

VELO Plush VL6146 男女共用サドル VL6146

クッション性重視のものです。またカバーについてはジェルタイプのものもあったりで材質もいろいろあるよ。カバーをつけるときはカバーをつけたうえでサドルの高さなど改めて調整しよう。

革サドル

ブルックス B17スペシャル サドル ハニー

革製のサドル。使い込むと味が出る。また革クリームなどで手入れするとより自分のお尻になじんでくるメリットもある。筆者は革サドルのシックな見た目が好きで革サドルを使ってます^^。

目次へもどる

ハンドルまわりの交換

ハンドルまわりもいろいろなカスタムができるよ。グリップやハンドルの交換、バーテープの交換、またバーハンドルの長さが長いときはカットすることでより自分の身体にフィットしたハンドルにすることができたりするよ。ハンドルの高さ調整についてはステムの根元にあるスペーサーで調節。ハンドルの高さは上記のお尻の痛みとも関わってくるので、慎重にセッティングしよう。グリップやバーテープの色を変更することでアクセントになったり、バーエンドの装着で乗車中のポジションのバリエーションを増やすことができるよ。これらハンドルまわりの変更によって腕の痛み、手首の痛みが解消されることもある。またハンドルまわりのカスタムは自転車の雰囲気を大きく変えるポイントでもあるよ。好きな色で上手にコーディネートしよう。

グリップ

Bazooka(バズーカ) ウインググリップ

細めのグリップは軽く握る傾向がある。太めのグリップは強く握る傾向がある。

ハンドル

FOGLIA(フォグリア) ドロップハンドルバー HB-CR22 380mm 72277

ハンドル幅を変えることでペダリングも変わってくる。また腕の痛みや乗車ポジションなど見直すこともできる。

バーテープ

ブルックス レザーバーテープ ハニー(90-1781100049)

自転車に合った色をチョイスしたい。また素材も様々。筆者はBROOKSのバーテープを愛用している。使っていくと手になじむ感覚があるのが良い。

バーエンドバー

FOGLIA(フォグリア) バーエンドバー ブラック

走行中にハンドルの握りを変えることで、乗車姿勢を微妙に変えることができ身体へのストレスを緩和、分散することができる。

自転車のハンドルの種類

自転車のハンドルの種類には驚くくらいの種類がある。とてもじゃないが覚えきれないくらいだ^^。以下に代表的なハンドル形状を名称とともに紹介するよ。自分の自転車に取り付ける際は充分に取り付け可能か検討してね。またショップの店員さんに相談しよう。

とんぼハンドル

SAGISAKA(サギサカ) オールランダーハンドル サテン 21207

なじみのある形状だよ。シティサイクル・軽快車などに取り付けられている。ハンドルによって少〜しだけ握り部に角度がついているものもある。

アップハンドル

自転車用交換ハンドル 中アップハンドル ステン(CP)

小径車、軽快車など用途の多いハンドル形状。とんぼハンドルに比べると握り部へのカーブがある。握り部はより自分側に角度がついている。カーブの強弱によってバリーエーションがあり、セミアップ、カマキリ(子ども時代に乗っていた方もいるのでは^^)、プロムナードハンドルと分かれる。

フラットバー

RACE FACE(レースフェイス) RIDE FLATハンドルバー 31.8 ブラック HB12RXF31.8BLK

いわゆる「棒ハンドル」。バーハンドルと呼んだりもする。直線形状で扱いやすさもある。クロスバイクやマウンテンバイク、また街乗り用としても利用されることが多い。

ライズバー

ズーム ライザーバー AL-156

フラットバーが直線なのに対し、中央部が湾曲している。この微妙な湾曲(上下前後)の角度によっって操作性が増す。また全くの直線に比べると、上半身が少し起き上がる乗車姿勢となりリラックスしたライディングポジションとなる。クロスバイク、マウンテンバイクなどに多く用いられる。

ドロップバー

TIOGA(タイオガ) Taskforce QA 400mm アルミハンドルバー HBR10701

ロードレーサーにつけられているハンドル。ハンドルの握り方によっていろいろな乗車ポジションをとれる。深い前傾姿勢からリラックスポジションまで、慣れると非常に効率の良いハンドルでもある。円弧の角度もさまざまなものがあり、日本人の指の長さなどからリーチが少し短いものが好まれることが多い。またコンパクト設計のものもありカーブの仕方、全体のカーブ具合もシャロー、アナトミック、アナトミックシャローなど、より自身の身体にフィットしたものを探すことができる。

ブルホーンバー

プロファイルデザイン エアウィング OS ブルホーンバー (31.8) 400mm(C-C)

牛の角のようにハンドルの両端が前方に突き出している形状のもの。ロードバイク、街乗り用のトラックレーサーにつけられタイムトライアル時などに利用する。

エアロバー

エアロバー・クリップオンバー・トライアスロン 自転車エアロバー

空気抵抗を最小に抑えるポジション(エアロポジション)をとる必要があるタイムトライアル時などに用いられる特殊なバー。ブルホーンバーやドロップバーにとりつける。エアロポジションはハンドル操舵性は悪いため、曲がるときやその他ハンドルのクイックな操作が必要なときはハンドル部分で操作して双方のポジションを使い分ける。ブルホーンハンドル同様、集団走行の競技では使用が禁止されている。

バーエンドバー

FOGLIA(フォグリア) バーエンドバー ホワイト

「現在取り付けているハンドルはそのまま使いたいよ」というときはバーエンドバーを装着すると乗車ポジションのバリエーションが増える。名前のとおりフラットバーやライズバーの両端にとりつける。長い上り坂、ダンシング時(ダッシュ時)などに持つことによってより深い前傾ポジションとなる。

目次へもどる

自転車まわりのバッグ

自転車のバッグは種類が様々。サドルに取り付けるサドルバッグ、ハンドル前面に取り付けるフロントバッグ、キャリアに取り付けるキャリアバッグ、トップチューブに取り付けるトップチューブバッグ、最近筆者が気になるトライアングルバッグなどなど・・種類は豊富だよ。またスポーティーなものから少しレトロな雰囲気のものまで、またちょっとおもしろ目のものまで^^。いろいろだね^^。ところで自転車ってなにかこう、バッグが似合いませんか?自転車に取り付けずに例えばリュックとかを背負っていても、リュックによってはビシッと自転車とマッチしてると、乗ってる方はまったく意識してないのかも知れないけど、端からみてると絵になる。クロモリのシンプルな綺麗なフレームの自転車に肩下げバッグも良い味わいのバッグだったりすると、古いイタリア映画に出てくる郵便屋さんみたいで筆者はかなりグッとくるよ^^。不思議だけどバッグひとつ自転車に取り付けるだけで、「自分の自転車だ〜」という気持ちになるからおもしろい。

フロントバッグ

自転車バッグ 多機能 防水フロントバッグ 4WAY仕様 ブラック メッセンジャーバッグ ショルダー ウエスト ハンドバッグ

メッセンジャーバッグ。フロント部分に取り付ける。これくらい自然な形状だと自転車から外して身につけても違和感がないね^^。

自転車用リュック

サイクル用バックパック[AIR-COOL通気系統+軽量耐摩耗リュックサック」(20L、7色) (黒/青)

筆者はサイクリング時にリュックを背負っていくこともある。最近は自転車に特化した多機能なリュックも増えてきた。左は雨対策やリュックの各パーツ取り外しなど機能が多い。

フロント(内側)バッグ

サイクルバッグINバッグマリン


スポーティーなサイクルバッグに少々飽きた・・というかた。ストライプがかわいいのと、フロント内側なので出し入れもしやすそう。

天候に左右されないリュック

ORTLIEB(オルトリーブ) メッセンジャーバッグ(Messenger Bag) ホワイト 30L F2306

ヨーロッパの自転車乗りっぽい^^。最近背負ってる方もちらほら見かけるようになった。背負ったときの四角い形状がちょっとモダンで良い。

サドルバッグ

LTG(ロータス・テクノロジーギア) GINAサドルバッグ-GN01-M ホワイト/パープル

黒いサドルバッグが多い中、白のサドルバッグも良いね^^。スポーティーさもある。サドルバッグはサイズもいろいろあるので携帯する内容によってサイズを選ぼう。

トップチューブバッグ

BIKERIBBON(バイクリボン) SIDE (サイド) フレームバッグ

カメラ、携帯、充電器、マップ、おやつ、メンテナンスツールなどなど・・、人によってサイクルバッグのなかに入れているものは様々。デザインも重要なところ。はじけた柄がなんか良いね^^。

ページの上へ

春夏の自転車グッズ特集